海外FXの最低入金額は?高すぎて取引できないことはない?

FXを始めるときには、FX口座に入金する必要があります。海外FXを始めるときの最低入金額は高いのでは…と、不安に思う人も多いのではないでしょうか。

ここでは、海外FXの最低入金額の実情について紹介します。

1.業者によって大きく変わる最低入金額

日本よりも業者間の最低入金額の幅が大きいのが海外FX業者の特徴です。XMの最低入金額は5ドル(約500円)ですが、IronFXは2万ドル(約200万円)と数百倍の幅があります。

平均すると100ドル(約1万円)~200ドル(約2万円)ぐらいが多ので、高すぎて取引できないという心配はいりません。

2.口座ごとで異なる最低入金額やスプレッド

海外FXの場合は業者の違いだけでなく、同一業者でも口座ごとで最低入金額やスプレッドが異なります。例外もありますが、通常どこの海外FX業者も、最低入金額が高いほどスプレッドが低くなるような設定です。

逆に最低入金額が低くスプレッドが高い、いわゆる初心者の方向けの口座もたくさんあります。スプレッドが高い口座だと、888倍というものまであるんですよ!

3.最低取引単位が低い

海外FX業者の多くは、日本に比べ最低取引単位が低く設定されています。最低取引単位とは、FX取引を行うときに最低必要な単位のことです。日本のFX業者も最近は少し低くなってきましたが、それでも最低取引単位10,000通貨というところが多く見られます。

海外FX業者の場合は、1,000通貨というところが多く、中にはなんと最低取引単位10通貨というところも。

最低入金額が低くスプレッドが高いということは、少ない資金で大きく儲けるチャンスが大きいということですね。また、最低入金額や最低取引単位が低いということは、少しずつFX取引ができるということなので、初心者でもチャレンジしやすいのです。

以前は、海外というだけで漠然とした不安があり、FX初心者の方よりも少し慣れた中級者の方が海外FXを行っていました。

現在は

①海外のFX業者の多くはロスカットがあり、追証がないため入金した証拠金以上の損失が出ない

②各海外FX業者が、最低取引単位が低い初心者向けの口座を用意するようになった

ということで、サラリーマンや主婦の副業として海外FXを始める人も多くなっています。

4.どれぐらいの金額を入金すればいいの?

bc4b6f0f1922f1044d10e1baf09f9fed_s

海外FX業者は最低入金額が低いところが多いということはわかりましたね。では、実際どれぐらいの金額を入金すればいいのでしょうか?

人それぞれなので一概にはいえませんが、それでも5ドル(約500円)ということはありません。FXは一時的に損が出ても、そのあとにすぐ回復するということがたびたびあります。

そのため、すぐにロスカットになって取引終了にはしたくないもの。最低でも100ドル(約1万円)、できれば500ドルぐらい(約5万円)が目安といえるでしょう。

また、口座によっては入金額のボーナスをもらうこともできます。これは、ある一定以上入金すると、証拠金にボーナスを上乗せする(ボーナス分は出金できず取引でのみ使えます)システムです。

無料の資金ですので、手にいれた方が断然有利です。500ドルぐらい(約5万円)でボーナスがつく口座も多いので、その意味でもできれば500ドルほど(約5万円)入金したほうが良いでしょう。

まとめ

海外FXの最低入金額は実は高くありません。むしろ、日本のFX業者よりも低いところが多いです。

また、最低取引単位も低く、初心者向けの口座もあるため、まとまった資金を用意する必要もありません。

日本語での対応もしっかりできている海外FX業者がほとんどなので、「これからFXを始めたい。初めてで不安なので少ない資金でFXをしてみたい」という方は、海外FXを試してみるのも1つの手かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です