海外FXってスプレッドが広いの? 狭い業者も教えます!

海外FXをするときに気になるのが、スプレッドの広さ。スプレッドの広さによって、かかるコストが変わってきます。

ここでは海外FXのスプレッドについて見ていきましょう。

1.スプレッドって何?

そもそもスプレッドとは何でしょうか? 簡単にいうと、FXの取引をするときにかかるFX業者への外貨交換手数料のことです。

FXの取引には売値(ask)と買値(bid)の2つの数字があります。投資家は通貨を売りたいときは「売値」で売り、買いたいときは「買値」で買いますが、ふたつの値には差があり、これがスプレッドです。

投資家は取引の都度、FX業者にスプレッド分の手数料を支払わなくてはなりません。

たとえば、米ドル/円レートが 売値106.655円 買値106.652円 である場合、スプレッドは0.3銭となります。

2.海外FXのスプレッドを見るときの注意点

単位はpips

海外だけではありませんが、FXでは「pips」という単位が使われています。

スプレッドを「円・銭」「ドル・セント」といった単位で表すと、通貨ペアごとに単位が異なってわかりにくいため、FXでは共通単位の「pips」を使のです

pipsは為替レートの最後の桁で、日本円なら「銭」の位。例えば0.5銭なら0.5pipですね。

海外FXのスプレッドの種類

海外FXのスプレッドを調べるにあたり、その種類を知っておきましょう。海外FXには3つの種類のスプレッドがあります。

  • 変動スプレッド…時間ととも変動するスプレッド。
  • 固定スプレッド…いつでも同じ価額のスプレッド。
  • 平均スプレッド…変動スプレッドの平均値。変動スプレッドに含まれる。

大手の業者は、変動スプレッド、固定スプレッドだけでなく平均スプレッドも公表しています。平均スプレッドが実際にFX取引をするときのスプレッドに近い数字です。

取引手数料

業者の取引手数料にも注意しましょう。通常、海外FX業者は取引手数料が無料です。

しかし、中には取引手数料を有料にすることで、スプレッドをかなり低く抑えている業者もあります

海外FX業者を比較するときには、取引手数料も見てください。

3.海外FX業者のスプレッドは広い?

ryougae_dollar_yen

では、海外のFX業者のスプレッドは実際広いのでしょうか? たしかに、日本に比べると広いかと思います。

日本では、米ドル/円のスプレッドで0.4pipsという業者が多くありますね。それに比べ、海外FX業者は2.0pipsというところもザラです。

しかし、海外FXは高レバレッジの取引ができるところが魅力。スプレッドの高さには目をつぶり、高レバレッジの海外FXの方を選ぶ人もたくさんいます。

では、代表的な海外FX業者を見てみましょう。

海外FX業者 取引手数料 最大レバレッジ 米ドル/円 スプレッド
XM(XEMarkets) 無料 888倍 最小1.0pips~

平均2.0pips

AXIORY 無料 500倍 最小1.0pips~

平均1.3pips

LND-FX 無料 500倍 最小1.0pips~

平均1.2pips

FBS 無料 3000倍 最小1.0pips~

平均2.0pips

TITANFX 無料 500倍 最小1.0pips~

平均1.3pips

FxPro 無料 500倍 最小0.9pips~

平均1.4pips

IronFX 無料 500倍 最小0.2pips~

平均0.9pips

FXDO 無料 400倍 最小1.8pips~

平均2.64pips

Traderstrust 無料 500倍 最小1.4pips~

平均2.0pips

代表的な海外FX業者をまとめてみましたが、単純にスプレッドで比較すると、イギリスのIronFXが最小・平均スプレッドともにいちばん狭く設定されています。

どの業者も取引手数料は無料です。また、最大レバレッジもだいたい500倍を超えており、平均スプレッドも1.0pips~2.0pipsとなっています。レバレッジは200倍あれば十分といえます。これ以上の高いレバレッジで取引するということはあまりないでしょう。

まとめ

今回は海外FX業者のスプレッドについて見てきました。スプレッドは取引の都度かかるコストなので、狭い方が有利といえます。

スプレッドには、変動スプレッド、固定スプレッド、平均スプレッドがあります。この中で最も注視すべきは平均スプレッドです。実際に取引するときに一番近いスプレッドの値になります。

大手業者の場合、平均スプレッドは1.0pips~2.0pipsです。入金ボーナスや信託保全、日本語対応など各業者の特徴をしっかりと把握・比較し、最も自分に合った業者で取引を始めるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です